ホーム > 地域:日本 > プレスリリース

地域:日本


2021年8月12日
日本からの香港到着者に対する搭乗・強制隔離措置 (2021年8月9日から実施)

香港政府より外国からの入境規制について新たな措置が発表されました。
日本からの香港到着者に関し、香港非居民〔香港身分証(ID)または長期滞在ビザ等を所持しない短期渡航者など〕も新型コロナウイルスワクチン接種済みの場合、一定の条件下で入境が可能となりました。

該当者:
香港行き航空便への搭乗日または香港到着日、あるいはそれに先立つ14日間に日本に滞在していた旅客

香港居民
・ワクチン接種が完了していない場合
搭乗必須条件:
(a)航空機出発予定時刻の72時間以内に実施されたポリメラーゼ連鎖反応(PCR)ベースの新型コロナウイルス核酸検査の陰性結果証明を搭乗時に提示
(b)隔離用指定ホテル到着日から起算して21泊分の予約確認書類を提示
隔離必須条件:
(a) 隔離用指定ホテルでの21日間の強制隔離を実施
(b)強制隔離期間中に4回の検査を実施


香港居民または非香港居民
・ワクチン接種が完了している場合
搭乗必須条件:
(a)航空機出発予定時刻の72時間以内に実施されたポリメラーゼ連鎖反応(PCR)ベースの新型コロナウイルス核酸検査の陰性結果証明を搭乗時に提示
(b)隔離用指定ホテル到着日から起算して14泊分の予約確認書類を提示
(c)ワクチン接種証明書の提示
隔離必須条件:
(a) 隔離用指定ホテルでの14日間の強制隔離を実施
(b)強制隔離期間中に3回の検査を実施
(c)7日間の自己観察
(d)香港到着日から16日目、19日目に強制検査を実施

・ワクチン接種が完了しており、香港政府が認可している研究機関で受けた血清抗体検査による抗体保有の検査結果を保持している場合*
搭乗必須条件:
(a)航空機出発予定時刻の72時間以内に実施されたポリメラーゼ連鎖反応(PCR)ベースの新型コロナウイルス核酸検査の陰性結果証明を搭乗時に提示
(b)隔離用指定ホテル到着日から起算して7泊分の予約確認書類を提示
(c)ワクチン接種証明書の提示
(d) 過去3カ月以内に香港政府が認可している研究機関で受けた血清抗体検査による抗体保有の証明を提示
隔離必須条件:
(a)隔離用指定ホテルでの7日間の強制隔離を実施
(b)強制隔離期間中に2回の検査を実施
(c)7日間の自己観察
(d)香港到着日から9 日目、12日目、16日目、19日目に強制検査を実施

* 政府は2021年8月18日から血清抗体検査の第2段階を展開し、香港に到着する人へ空港で自費の血清抗体検査サービスを実施します。

https://www.hketotyo.gov.hk/common/pdf/groupb_table_jp.pdf